よく占いと言うと当たるのか当たらないのかの議論になってしまいますが、正直当たる事もあれば当たらない事もあるというのが答えになってきます。もちろんきちんと知識を持ち、正しい占いをしている人はこの当たる可能性が高くなりますが、占い師全員がそうではないというのがあります。 中にはまったく当たらない占い師もいるという事です。もちろん自分が占ってもらった人がよく当たる占い師であれば占いの信頼性も高くなりますが、占ってもらう側からしたら自分が占ってもらった占い師が当たるのか当たらないのかまで把握しきれないと思います。 つまり、どの占い師にあたるか分からないですので占い結果はちょっとした参考程度にした方が良いという事になります。あまり深く占い結果を考え込んでしまうとストレスがたまったりもするので少しだけ参考にして前に進んでいくというのがストレスもなく楽しむ事ができます。 うまく占いとは付き合っていくべきだという事です。