偏頭痛は非常につらいものです。 お医者さんなどに行って薬をもらってきて、それを何時発生するかわからない偏頭痛に備えて携帯している人も多いでしょう。 確かに猛烈な痛みや吐き気は恐ろしいものでありますし、痛みによって動けなくなってしまいます。 ですがそこで焦ってしまっては症状を悪化させるだけです。 焦れば焦るほど「何かしなきゃ」という強迫観念に囚われてしまい、更なる痛みの増加を引き起こしてしまうのです。 ですから偏頭痛を感じたらゆっくりと深呼吸をして休むのが一番なのです。 もちろん休んでいる最中は物事をなんにも考えず、ぼーっとしているのが一番です。 考えてしまえば焦りが出てきてしまいかねませんからね。 それに絶対に動いてはなりません。動けば即座に症状の悪化が起きるからです。 ですから横になって動かない、というのがベストです。 もちろん横になると吐き気がする、症状が悪化するという人はそれらが和らぐ姿勢を見つけて休むようにしましょう。 偏頭痛に対抗するには落ち着きくことが一番大切です。